この特別な時代にこそ生きるオリンピックの思想。

03/27/2020

ユンハンスの限定版「1972 Chronoscope Edition」はオリンピックの独特の歴史を映し出しています。



オリンピックの歴史は他に類例のない特別なものです。最初の近代オリンピックである1896年夏のアテネ大会以来、「より速く、より高く、より強く」をモットーに数々のドラマが生まれ、予想もつかない不思議なことや革命的なことが起きてきました。過去には二度の世界大戦で中止に追い込まれたこともあり、国際緊張によって多くの国がボイコットする事態につながったことや、選手たちがこのスポーツの舞台を政治的な抗議に利用したこともありました。そして今回、史上初めて延期されることになりました。オリンピックが時代の動きを常に反映していることがまたしても証明されました。

ユンハンスの1972 Chronoscope Edition は、このオリンピックの歴史がユニークなものであることを二つの方法で表現した、非常に特別なコレクター向けアイテムです。ひとつはクロノグラフのくっきりしたデザイン。これは1972年のミュンヘン・オリンピックを思い出させます。この大会で公式タイムキーパーを務め、特別開発した測定機器を使用したユンハンスはトップレベルのスポーツにおける時間計測の分野で新基準を打ち立てました。スターターピストルとスターティングブロックが初めて電子的に接続され、客観的で、議論の余地のないほど正確なタイムの測定が可能になりました。
そしてもうひとつ、歴史のユニークさを表現しているのが、その配色。150本限定特別エディションのデザインは夏季大会の開催国の国旗である日の丸からインスピレーションを受けています。

時計の輝くホワイトのダイアルにレッドで塗りつぶされたスモールセコンドのサブダイアル。この色調がレザーストラップの特徴的なくり抜きの穴の縁にもアクセントを加えています。ホワイトのレザーストラップに加えて、特別エディションには特別スポーティーなレッドの交換用ストラップも付属しています。回転式のベゼルと精度1/5秒のストップウォッチ機能でベストタイムへの興奮がさらに高まります。

ユンハンスの限定版1972 Chronoscope Edition は、波瀾に富んだオリンピックの歴史を象徴しているとともに、「より速く、より高く、より強く」というオリンピックの思想がすべての計り知れない出来事を乗り越える力を持っていることを表現しています。