持続可能性の「時」

太陽を駆動力として利用するユンハンスのソーラー式腕時計。

ダブルでベストタイム!

1世紀にわたるスポーツと時間への感動を内に秘め、ステンレススチールとホワイトゴールド2種の1972 Competition限定モデル。

Junghans strengthens their management

Following last year’s 160th company anniversary and the recession of the pandemic, Junghans are now set to make further investments in technology at their Schramberg site, as well as towards the development of international markets and new business areas. Moving forward, Matthias Stotz and Hannes Steim will lead the Junghans management team in dual executive roles to both strengthen the company and to expedite strategic expansion. Positive earnings have been posted for every financial year since the takeover by Schramberg’s entrepreneurial Steim family in 2009.

本物のフォームファクタ - FORM


ユンハンスの新しいFORMモデルは、ルーツとの結びつきに解釈を加え、モダニティーと軽やかさを表現しています。

max bill MEGA Solar awarded as the best watch

Junghans wins INHORGENTA AWARD 2022 for
Retailers Choice – Best Watch.

ディテールへのこだわり

ユンハンスの新しいMeister Chronoscopeは、スポーツのダイナミックさを繊細な美と融合します。

美と実用的価値が一つに融合

なじみの外観に新たな実用性が加わる:ユンハンスでは今後、すべての腕時計に
特殊なドーム型サファイアクリスタルを装備します。

Junghans reveals positive closing accounts again for the year 2021

The 160-year anniversary, greater investments in digitalisation and in their headquarters in Schramberg, as well as increased customer demand for high-quality products lends perspective to profit losses caused by the pan-demic. Indeed, Uhrenfabrik Junghans were even able to register growth in select international markets – demonstrating a small profit in the second year of the coronavirus.

繊細さをその名に秘めて

ユンハンスのMeister fein Automatic – 品質と繊細さのしるし。

正確さとタイミングへの情熱

ガイガーとユンハンスのコラボレーションをいっそう強化:年間最優秀スキー選手カール・ガイガーが長期契約でユンハンスのブランドアンバサダーとなりました。

シュランベルクから世界へ

メイド・イン・シュランベルクのMeister記念の年に、故郷とのつながりを表現するユンハンスの特別エディションの3モデルが限定発売されました。

昔から明るくフレンドリー、そして今も

65年前、マックス・ビルとユンハンスのコラボレーションは、キッチンクロックから始まりました。今回、この歴史的な名品がオリジナルデザインで復活です。
1 3