• 1861 年 4 月 14 日、エアハルト・ユンハンスは彼の義兄弟と共に時 計部品工場「Zeller & Junghans 社」を創業します。工場建設地には、立ち行かなくなっていた製油工場があるラウターバッハ渓谷の一区画が選ばれました。時計部品工場へとまもなく事業転換し、すぐに1台目の製造機を駆動し始めます。しかしながら、完全な時計を製造するにはまだほど遠い状態でした。最初はシュヴァルツヴァルト伝統の鳩時計部品を製造していました。例えば木製ケース、ブロンズの板、針、ガラス製の小扉、ワイヤーフック、ヒンジ、振り子の重りなどです。そして 1866 年には自社製の時計が初めて誕生します。

  • 1861

    機は熟した