スピードと時に魅せられて。

08/19/2019

ユンハンスの新しいMeister Telemeterはモータースポーツへの情熱をあらゆる細部にわたって表現しています。



 

ユンハンスの新しいMeister Telemeterはモータースポーツへの情熱をあらゆる細部にわたって表現しています。

モーターレースではコース1周ごとの速度、そしてそれに要する時間が勝敗を決めます。最速で最高のドライバーのみが表彰台のトップに立ち、トロフィーを手にすることができます。そのためには情熱、完璧さ、そして精度が求められます。まさにこれらの特性がユンハンスのMeister Telemeterにも備わっています。伝統と機能性が結びついたモデル。デザインは1951年に製造された歴史的なクロノグラフを基にしており、ストップウォッチ機能で時間を正確に測定できます。しかもタキメーターおよびテレメーター目盛によって、算出した速度や移動距離を一目で読む事ができます。

この新しいMeister Telemeterをユンハンスは8月9日から11日にかけて開催された「第47回AvDオールドタイマーグランプリ2019」で発表しました。ユンハンスがオフィシャルタイムキーパーを務めたこのレースの会場は世界最長のサーキット、ドイツのニュルブルクリンクで、かつて英国のレーシングドライバー、ジャッキー・スチュワートから「グリーン・ヘル(緑の地獄)」と呼ばれた伝説的な北コースがあります。

3日間にわたり、モーターレース史のレジェンドたちが魅力的なレーシングカーでラップタイムを競い合い、マシンの持てる力をすべて引き出し、息をのむレースを展開しました。「ジェントルメン・ドライバーズ – GT ~ 1965」レースの優勝チームには特別な賞が用意され、表彰式では優勝者にそれぞれ一本ずつユンハンスの腕時計が贈られました。

Junghans Meister Telemeter – スピードと時の魅力を表現した時計です。

 

Meister Telemeter

Wyposażenie

品番: 027/3880.44

ムーブメント: 自動巻ムーブメントJ880.3、42時間パワーリザーブ、スモールセコンド

クロノスコープ: ストップセコンド、30分積算計、タキメーター、テレメーター

ムーブメント仕上:ロジウムプレート仕上げ、ストライプ仕上げのローターとロゴの刻印、ダイヤモンドカットバレル、ブルースクリュー

ケース: ステンレススチール 直径 40.8 mm、厚さ 12.6 mm、ミネラルクリスタル ケースバック、抗スクラッチ加工ドーム型ハードプレキシガラス

ダイアル: マット仕上げシルバーのダイアル、環境にやさしいスーパールミノバ付きの数字

針: 環境にやさしいスーパールミノバ付き針

ストラップ: ステンレススチール

防水性: 3気圧