• 腕時計用の精密なムーブメントの開発でも、クロノメーターは市場で重要な位置を占めていました。ユンハンスは 1951 年にドイツ最大のクロノメーターメーカーになりました。さらに 1956 年にはその生産数は世界第3位となり、同年、Diehl GmbH 社が株式の大半を取得しました。1957 年、ユンハンスに更なるクロノメーターの名作が登場します。それはJ83 という初の自動巻きクロノメーター キャリバーでした。今ではコレクターにとって垂涎のユンハンス製キャリバーの1つです。改良されたチラネジテンプ、魅力的な微調整機能。各種シリーズに搭載されたこのキャリバーは、ドイツで製造された最も美しいクロノメーター ムーブメントの1つです。

  • 1956

    最高の精度