• すべての作業場、そして狭いシュヴァルツヴァルト渓谷に日光が差し込みます! アーサー・ユンハンスは、工場敷地内の最も急勾配な片隅に、9階建ての坂を「登る」テラス式工場を建設する計画を立てます。細長い作業室は、最高の精度で製造を行うことができるように、すべての作業場が日光で十分照らされるよう設計されました。テラス式工場は 1918 年に完成し、シュランベルク時計工場の歴史的建造物になっています。

  • 1918

    進歩の象徴である歴史的建造物