JUNGHANS ラジオコントロール、太陽エネルギー

黒い森の時計は異なった動きをします。
より正確に言えば、高精度な動きです。

 

ラジオコントロール、太陽エネルギー

 

1985年には、Junghansは最初のラジオコントロールテーブルクロックを連続生産しました。この時計は100万年で誤差が1秒以内の正確さを持ちます。1990年には、ユンハンスは腕時計に取り付けられる程度までラジオコントロール技術の小型化に成功しました。その結果: 世界で初めてのラジオコンコントロール腕時計Mega 1が誕生しました。先進技術と未来的なデザインが組み合わされました。1993年、JユンハンスはMega Solarで新たに世界にセンセーションを巻き起こしています。このユンハンス独自の腕時計は太陽からのエネルギーを得て、ラジオシグナルで常に正確な時刻が表示されます。2004年には、3つの大陸から時間信号を受信する最初の多周波ラジオコンコントロールウオッチが誕生しました。2011年以降は、超スリムなJ615.84多周波ラジコンコントロールのㇺーブメントが採用されています。今日、ラジオコントロール時計は高精度且つ快適さを提供し続けています。精度探究への過程で時間はまだ止まっていません。ユンハンスも立ち止まっていません。

> ユンハンスの ラジオコントロール、太陽エネルギー をタイムトラベルから見つける