max bill テーブルクロ\nック 電波

計画的なデザインは建築において最も重要です。室内用時計をマックス・ビルは1958年、ユンハンスと共同でデザインしました。生まれたのはピュアさを極めた住まい用アクセサリーで、その卓越した時間デザインによってどんな部屋でも豊かに飾ることができます。置時計は電波ムーブメントまたはクォーツムーブメント、そして木製ケースはホワイトのシルクマット仕上げ、クルミ材またはブラックのピアノラッカーからお選びいただけます。

参照番号 383/2202.00

ムーブメント

電波時計ムーブメント J780