max bill Chronoscope 100 Jahre Bauhaus

バウハウスは記念すべき100周年を迎えました。限定1,000個製造の、バウハウス100周年max bill Chronoscopeの意匠的特徴は、バウハウス校舎の設計に影響を受けている点です。校舎の白い壁面やアントラサイト(無煙炭)色のファサードが、マットシルバーの文字盤や時計ケースの意匠に反映されています。ベルトのグレーは、バウハウス校舎の建材であるコンクリートをもとにしています。アクセントに配されている赤は、バウハウスの入口としてよく知られている赤いドアの配色を意識しています。時計の裏側は、まさに時を超えた旅で、ケースの底に向かいあうように開けられた、歴史のある有名な窓を通して、時計の自動的なムーブメントをごらんいただけます。

参照番号 027/4902.02

ムーブメント

自動巻上げ機構 キャリバー J880.2 駆動時間:48時間(クロノスコープ機能未使用時)