Junghans Meister


いくつかの傑作には、すべてに名前にあります。

 

時計のコレクションは、いつ正式にマイスターと呼ばれるのでしょうか?それは何十年にも渡り魅力とフォームを維持してきた時、そして技術とデザインの特徴が融合した時です。

1930 年代に初めて生産され、1950 年代と1960年代に全盛期を迎えた Meister コレクションの機械式時計がその一例です。この間、シュランベルク (Schramberg) では多種類のキャリバーが開発され、その中で最も洗練されたものがマイスター時計に搭載されていました。

 

1950 年以降、Junghans はクロノメーター品質の腕時計のムーブメントを製作しており、1956 年には、すでに世界で3番目に大きなクロノメーターの生産者になっていました。1957 年には初めての自動巻きクロノメーターキャリバーJ83 が登場しましたが、それは同種類の中でも最高のものの一つでした。

Meister の伝説は、ユンハンスの新しいモデルの中にも生きています。それらはその時代のデザインと技術的成果への敬意を表しています。

> ユンハンス『マイスター』をタイムトラベルから見つける